« 七夕に寄せて【7月の着物】 | トップページ | 秋の予感…【9月の着物】 »

2022年8月15日 (月)

終戦の日【8月の着物】

 8月15日は、77回目の終戦の日です。

日本がウクライナと同じように戦争をしていたことを、改めて色々と考えさせられます。
そして、核のことも、被爆国であることも。

これから私たちは、どこへ行くのでしょうか。
人類の発展とは、人々の小さな幸せや平和のためにその発展はあるのだと思っていましたが、限られた人の欲のためにあると考えてしまいます。
なんとか力を合わせて、子供たちのための幸せな世の中にしたいものです。

Dscn4963
 8月の着物は、朝顔です。
帯には、紫の朝もやに浮かぶ朝顔。
白の半衿には、菅ぬいの朝顔、と全部お揃いのコーディネートにしました。
Dscn4966-2 Dscn4967


 夏休みにはどこかへ、、、でもコロナが続いているため家の中で静かに過ごしています。
三度の食事はおいしく、健康でいられるだけて幸せです。
最近は、夫婦でこれまでの写真を眺めて、思い出の旅をしています。
不服や不安を手放して、なるべく自分なりにできることで、心を豊かに心の居場所を大切にしたいですね。

 

« 七夕に寄せて【7月の着物】 | トップページ | 秋の予感…【9月の着物】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。