« 紫陽花の季節【6月の着物】 | トップページ | 終戦の日【8月の着物】 »

2022年7月 7日 (木)

七夕に寄せて【7月の着物】

 布に彩る一針一針の絹糸の世界で、心の宇宙を見ることができる…
だから刺繍が大好きです。

亡き母が「生きているって素晴らしい。何故って、自然を感じることができるから…」。と。
私はやっと、今その気持ちになって幸せな日々を過ごしています。
そして私自身が、自然体になれるよう心掛けていきたいです。

【7月の着物】
7月の着物は七夕様。
一年に一度、再会できるなんて、ある洋画のシーンと同じですね。
Dsc_0128-2 Dsc_0133-2

縦絽の着物には、星空に浮かぶ彦星と織姫様。スパンコールとビーズをあしらいました。
Dsc_0138 Dsc_0136

紬の帯は、茄子の花で、七夕とは直接関係はないのですが、色彩的に合わせました。
(でも、夏のお料理にはお茄子は欠かせませんね!!)
Dsc_0134

【アトリエの飾り】
*半夏生のショール*
  白オーガンジーに、ぬいきりと相良ぬいで、涼し気に表現しました。
Dscn4948

*めだかのコースター*
  コースターの中に水草と銀の流水で可愛らしく。
Dscn4953

*七夕飾り*
  紺地に笹竹を刺繍し、和歌文字を刺繍した短冊をぶらさげました。工夫の楽しさですね。
Dscn4947

« 紫陽花の季節【6月の着物】 | トップページ | 終戦の日【8月の着物】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。