« 夏のある一日 | トップページ | 心のふれあい »

2021年10月 7日 (木)

調和と旋律

 57年目の結婚記念日を迎えて思うのは、二人で共に歩いてこれたことに感謝するばかりです。

私は青春時代に音楽にあこがれ、夢を寄せていました。夫と巡りあって、音楽と共に生きてきたように思えます。夫の仕事もそうですが、音楽を生きがいにしている夫ですので、年を重ねて、お互いに、音楽を通して調和と旋律についての会話をしてきました。

私は絹糸の色彩の調和、図案に描く旋律を刺繍の世界に表現してきました。テクニックは年齢と共に低下しますが、それは仕方のないこととして受け入れ、そのかわりに布と糸で色々な思いを語っていきたいと思います。

コロナの世の中になって2回目の秋です。芸術の秋、食欲の秋、楽しみなことが多い季節です。感染予防に気を配りながら、少しずつできることで楽しみを考えましょう。

211061
10月2日サントリーホール35周年のコンサートに出かけました。久しぶりの音楽で胸が熱くなりました。
211062 211063

« 夏のある一日 | トップページ | 心のふれあい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏のある一日 | トップページ | 心のふれあい »