« 夢の実現 | トップページ | 年の瀬を迎える頃 »

2020年11月22日 (日)

紅葉を楽しむ

今年はコロナ尽くしで世の中が一変し、社会の中で生きてゆくことを、色々改めて考えなおす一年でもあるように思います。
いつの時代においても、人は天災・人災の中で、幸せの道を探し求めてきました。
それは今日も同じです。
自分だけが幸せ、というのでなく、家族や地域、そして国から世界へと、ともに分かち合うよう努力することが自分の幸せにつながるのではないでしょうか。
その努力はどのようにしていけばいいかが、これからの社会に必要とされています。
私も今の立ち位置でできることを模索し、ほんの少しずつある意味での前進ができたら、と思っています。

こうして不安感と緊張感ばかりだと、ストレスで健康を害するとタイヘンです。
そのためには、一日にひとつ、楽しいことや感動を持つことが大切ですね。
2011221
先日、清里の紅葉を楽しみました。
落葉松の並木道は、歌を思い出します。

♪落葉松の小鳥の雨に、わたしの乾いた服が濡れる♪

そして近くのレストラン「ロビン」でおいしいハンバーグをいただいた後、十三夜の月を眺め、夫と共に自然の美しさに優しく包まれるひと時でした。
2011222

2011223

刺繍教室の皆様や家族にできることを、私は日々精一杯、そして充実の中で過ごしています。
年を重ねて色々大変ですが…

2011224

« 夢の実現 | トップページ | 年の瀬を迎える頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢の実現 | トップページ | 年の瀬を迎える頃 »