« 連休を終えて | トップページ | ネコたちの思い出 »

2019年5月20日 (月)

新緑の風の中、母へ

195201

天国のお母さん、私は新緑の風の中で75歳を迎えました。
ありがとう。私にこの世に生きるチャンスをプレゼントしてくれて。
私は幸せでいっぱいです。

今は一日いちにちを私の心と身体で大切に受け入れ、愛しく抱きしめています。
そして家族や仲間たちとの触れ合いも…

195204 

5月18日の私の誕生日には、高崎市「絹の里」でお話させていただきました。
ちょうど「草乃しずか展」を開催中でたくさんの方が来場して下さっていました。
私の大半の人生は絹糸によって生かされています。
運命の糸のように導かれてこの時を迎えていると思うと感謝と感動でいっぱいです。

私の話の最後に、突然、私の夫が大きな花束を持って「お誕生日おめでとう」と
私の前に現れました。55年に渡る結婚生活でいろいろありましたが、
この時ほどこの人と一緒でよかった。おかげで今日の日を迎えられたのだと、
強くそう思いました。

195202_1

お母さんは103歳まで創作を続けてきましたね。
私も創作に、まだ見ぬ明日の私を見つけていきたいと思います。
きっと、お母さんは年を重ねることの不安を、創作によって
「ときめき」に変えていったのだと、今回の絹の里で気が付きました。

天国のお母さん、私を産んでくれて、もう一度ありがとう。

195203

« 連休を終えて | トップページ | ネコたちの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休を終えて | トップページ | ネコたちの思い出 »