« 桜満開 | トップページ | 連休を終えて »

2019年4月23日 (火)

蚕糸のふるさとにて

ついこの前は、桜の木の下で花を眺めていたのに…

Dscn4215

桜も柔らかな葉になり、もみじの若葉と一緒に新緑の風に。

大好きな季節になりました。

1

この時期に、群馬県高崎市にある県立日本絹の里にて、
草乃しずか日本刺繍展~煌く絹糸の旋律~
を開催しています。

501_2923

古くから養蚕、絹糸生産が盛んだったこの地で、
作品展を開催できることはとても幸せなことです。

蚕糸の里だけあって、会場の日本絹の里は、
桑畑の真ん中にあります。

Img_2028

そして館内にはなんと、本物のおかいこさんが…

この可愛いおかいこさんが一生懸命つくった糸をいただき、
美しい色に染めて刺繍をさせていただいていると思うと、
ちょっぴり申し訳ない気持ちと、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

Img_2029

ここ日本絹の里での作品展は6月3日まで。

期せずして、平成から令和にかけての開催となりましたが。

その歴史的な時期に、この蚕糸の故郷で作品展を開催できることは
とても嬉しく、自分の刺繍人生に乾杯したい気持ちです。

※日本絹の里での作品展詳細はコチラ

« 桜満開 | トップページ | 連休を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜満開 | トップページ | 連休を終えて »