« 杉並区での講演会 | トップページ | ひなまつり »

2019年2月21日 (木)

富士山

  192211

 お釈迦様は「全てはうつろうもの」と語ったそうですが、まさにそう感じられる瞬間に遭遇しました。

 「冬の富士山を見に行こう」と急に思い立って、夫の車で東名を走り、静岡へ…。その日は雨でした。

192212

 翌日の朝6時30分。起きてみてカーテンをあけるとびっくり。

192213

 朝日に照らされて、富士山はあたり一面の霧の中に見事に浮かんでいました。

192215
 
 ホテルの部屋からながめるその様子は、刻一刻と変わり、霧が浮き上がったり沈んだりする自然の営みに、朝日があたる富士山はまさに幻想の中にありました。

 この世とは思えないすばらしい光景の中で、私たちは年月を共に過ごしてきた幸せに感謝したのでした。

 また感動と出会えるよう、時うつろう中で大切にしたいと思います。

192216

« 杉並区での講演会 | トップページ | ひなまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 杉並区での講演会 | トップページ | ひなまつり »