« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月22日 (水)

桜の咲くころ

桜のつぼみも雨に濡れて
“さあ、今年も元気に咲きましょう”と
声を掛け合っているようです。

私も、お正月になって自分に同じことを
言い聞かせていたのですが
近頃、息も絶え絶えになりつつあって
いけないなぁーと感じています。

年のせいか、母を亡くしたせいかわかりませんが
とにかく今までの壁とは違う、
乗り越えなければいけない壁だと感じています。
健康で、家族と仲良くしていれば
これ以上の幸せはないと思うのですが…。

やはり、創作という百薬の長を
今の私に調合していくしかありません。

今までの日本刺繍の経験をもとにして
新しい世界を求めているのですが
結果を恐れず、思い切っての冒険をしてみよう…と
思い悩む私です。

私の中の母も、そうそう、とうなずいていることでしょう。

桜の花が散るころには、
今の闇のトンネルから出ていることを楽しみに…。

我が家の女優を紹介します。

17322

【断崖の女王と草原の魔女】

両方とも太陽の君を愛しているのですが
大変なストーリーを展開しているようです。
(私の想像ですが)

| コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

春の季節

春は自然界が芽吹く時です。

生きて入れば必ず巡り合う四季の移り変わりですが
亡き母は、この春にはもう出会えないのです。

7,8年前、母は空を見ながら語っていました。

“お父さんや正信はこの素晴らしい夕焼けを
見られないのよ、可哀そうね”

母は美しい風景を見た時は
亡くなった夫と息子を思い出していたのです。

今私は、心の中で母と語っています。
創作している時は特に。

100歳を超えても大作にチャレンジしようとした母に
比べて私はまだ72才です。
終わりのない創作への道を一歩ずつ丁寧に
また、冒険心をもって楽しみたいと母に約束しました。

2018年お正月に繰り広げられる刺繍作品の数々も
仕上げの段階に入ろうとしています。
時々どうしようもない自信喪失に落ちてしまいますが
這い上がって、自分なりに前に進める日々。

それも健康でこそ、生きていればこそですね。

| コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »