« 繍い遊びの会をおえて | トップページ | 2016年新年のご挨拶 »

2015年12月11日 (金)

来年への夢

 15121121512113

【懐かしい深大寺に感謝詣で】          【神代植物公園~晩秋の散歩】

 12月に入って、東京の紅葉がやっと美しくなりました。

 白内障の手術で、片目のみですがとてもはっきりと見えるようになり
景色が何とすばらしく見え、また、絹糸が美しいのにびっくり…。

 今までは、長年に渡って育てた色彩感覚があり、不便はなかったのですが
これからの色彩が少し変わるかもしれない…。

 両目そろって見えるようになるのが楽しみです。

 私たち夫婦は79才と71才で、老後を暮らしているのですが
おかげさまで、普通に生活できることに感謝です。

 人様にお役に立てる間は自分なりに努力していきたい、と
夫婦で語っています。

 もちろん、夫婦の間でも互いに助け合うことも大切。
夫は、音楽の世界に、
私は、布と糸の世界に、
そして、息子は、動物写真家としてチャレンジしています。
そして、娘は、(実は息子のお嫁さん)図案や色彩の勉強中。
私と同じように、布への創作に一生懸命です。

 家族は社会の要ですので、ひとりひとりがお互いに思いやりをもっていけば
幸せを得ることでしょう。

 来年への夢を語りました。

1512111

【ピッコロとチェロのXmas(天国にいる愛猫)】

« 繍い遊びの会をおえて | トップページ | 2016年新年のご挨拶 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。