« もうすぐ… | トップページ | 公園の花物語 »

2015年3月18日 (水)

台北での展覧会を終えて

 153181

【会場となった國父紀念館】

 3月15日、台北・國父紀念館においての現代日本刺繍展は
大盛況のうちに終えました。
 10日間でしたが、会場へ訪れた方々の感動はあふれるばかり。

 私は刺繍においては、中国や台湾は大先輩であり、
テクニックも世界最高と思っていたので、ほっとしました。

 それは、今を生きる日本人としての美意識で精いっぱい表現した
作品だったからだと思います。

 台湾で刺繍をしていらっしゃる方々から、教えにきてほしいと言われましたが
「現代の台湾としてふさわしい刺繍を育てるのは、あなた方自身ではないか」と
答えました。ただ、互いに共感し刺激しあうことは大切です。

 今回のアジアにおいての日本刺繍の旅は、私にとって
未来への道に大きな架け橋となりました。

 自分自身の内面に、そして作品に、いかされていくことでしょう。


153182153183

【開幕式に、日本からの皆さんと】         【会場入り口で】


« もうすぐ… | トップページ | 公園の花物語 »

コメント

私は在米日本人なのですが、先日まで台湾に一時帰国していた台湾人の友達が「これあげる!」と刺繍展の黒いパンフレットをくれました。
とても感動していましたよ。
パンフレットの小さな写真ですら物凄く緻密な刺繍とわかりますので、実際に見たらもうとんでもないくらい美しいのでしょうね!
感激している友達に、何だか私が褒められたような気分になってしまいました。申し訳ございません……。

投稿: みみげ | 2015年4月 1日 (水) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ… | トップページ | 公園の花物語 »